There was an error in this gadget

May 28, 2013

道後温泉ビールと砥部焼 Dogo Onsen Beer and Tobeyaki

今月松山の実家に帰ってきました。
道後温泉にも行ってきました。
(道後温泉については以前の記事をご参照ください。)

I visited my parents in Matsuyama this month.
While I was there, I went to Dogo Onsen, the oldest spa in Japan.
( I wrote about it here.)
道後温泉本館 Dogo Onsen Honkan (Main Building)
ちなみにこの築120年の本館は2017年秋より数年間修復工事のため閉館するそうです。お気をつけください。

If you are interested, I recommend you visit there soon.
I learned they need to renovate this 120-year-old bathhouse.  They will be closed for several years from autumn 2017.

いつも通りいいお湯で、地元のご婦人方の愉快な会話も楽しめました。
そしてまだ午前中でしたが、湯上りにDruさんに教えていただいた麦酒館へ。
As always, I took a nice, hot, relaxing bath and enjoyed friendly talks with old ladies.
And thanks to Dru, I knew where to quench my thirst this time.
It's right next to the Dogo Onsen Honkan.
麦酒館 Brewery Restaurant Bakushukan

 坊ちゃんビール Dogo Beer "Bocchan"
詳しくはないのですが、ケルシュタイプの坊ちゃんビールの他に、アルトタイプのマドンナ、スタウトの漱石、ヴァイツェンののぼさんと4種類のビールを作っているそうですよ。

They make four kinds of beer, Bocchan, Madonna, Soseki and Nobosan. 
But I only had one glass.  
It was still in the morning, and I still had a long day to go. 

喉の渇きを潤して一息ついた後は、道後駅までアーケードを散策。
途中でツバメの巣を発見。

Satisfied, I headed back to Dogo Station.  
On the way, I saw these very hungry, baby swallows, 

たくさんの食べ物屋さんやお土産物屋さんがあります。
and many small souvenir shops along the way.
ハイカラ通り Haikara Dori
途中に砥部(とべ)焼のお店「酔古堂」があります。

And for the love of tobeyaki pottery, I went into a tobeyaki shop, Suikodo.


砥部焼は松山市の南郊砥部の町で江戸時代から作られ、今でも70余りの窯元で生産されています。
乳白色の素地に大胆に手描きされた藍の色。
ぽってりと温かみがあって料理の映えるところが気に入って愛用しています。

Tobeyaki is a pottery made in Tobe town in Matsuyama.
It began in Edo period and more than 70 studios in the area are still producing the pottery.
It's known for hand painted, bold indigo-blue lines on milk white porcelain.  
I love its warmth, beauty and sturdiness.

今回この酔古堂で長年夢見ていた感じのお皿を発見!
和食器なのにケーキをのせられるお皿をずっと探していたんです。

I often use tobeyaki pottery at home, and this time, I found what I've been looking for for a long time; plates that go well with cakes.

見つけた時はすごくうれしくて。
おまけに10種類のデザインがあったので、迷いましたが、この5種類にしました。

I was really looking for years.  So, when I found them at the store, I literally leaped with joy!
Out of ten designs they had, I picked these five.  

手作りなので、一枚ずつ形がすこし違います。They are all hand made, so each shape is slightly different. 

布目皿といって表面に布の跡が残っています。

They have interesting surface, called Nunome.  
Material texture is embossed on the surface.
嬉しくて、さっそくケーキをのせてみました。

I was so happy.  I had to try them.


いい感じになりました。
もちろんケーキもおいしかったです。(^_^)v

Just as I wanted.
And the cakes were great, too. (^_^)v

にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ

May 2, 2013

9景 筋違内八ッ小路 View 9 Yatsukoji, inside Sujikai Gate

神田川の南岸、今の昌平橋と万世橋の間に広がっていた八ッ小路です。緑の堤の向こうを神田川が流れています。遠くにそびえているのが神田明神。(神田明神については66景へ)
画面中央、堤に小さな隙間が開いているのがわかりますか?そこに昌平橋(46景をどうぞ)が架かっていました。その脇の小屋は辻番所です。

This open area was on the south bank of Kanda River, between what is now Shohei-bashi Bridge and Mansei-bashi Bridge.
Kanda River is flowing behind the green embankment. 
You see there is a little gap in the embankment?
That's where Shohei-bashi Bridge is.(For Shohei-bashi bridge, see View 46)
Next to the bridge is a little guardhouse.
On the hill in the distance stands Kanda Myojin Shrine.
(See View 66)

八ッ小路はその名の通り、たくさんの道に通じていたので、大勢の人が行き交いました。左下の行列はおつきの女性などから見て、大名家のご婦人のものだそうですよ。

This open area was called Yatsukoji, literally meaning "Eight Streets," as it was a junction into which streets led from all directions.
A lot of people are coming and going.
A long procession, headed by ladies-in-waiting, guarded by Samurai, must be that of a Daimyo's wife.

タイトルにある筋違(すじかい)とは筋違門のこと。
でも絵には描かれていません。
現在の万世橋の近く、画面ではもうちょっと右にありました。
今そこには…

Sujikai Gate of the title is not shown here.
It was a little further to the right, by the Mansei-bashi Bridge.
Where the gate was now stands...

こんなに高いJR神田万世橋ビル。
この春完成したばかりです。

this tall building, JR Kanda Manseibashi Building.
It's just completed this spring.

入口付近にその歴史を語る古い写真が並んでいましたよ。

At the entrance, they have these display screens, showing the history of the place.

それによると江戸時代ここは筋違門。

According to them, it was Sujikai Gate in Edo era.

八ッ小路 Yatsukoji

明治になって万世橋駅となりました。
1914年に東京駅が建つまで、ずいぶん栄えたメインターミナルだったそうですよ。

Then, Manseibashi Station. It was a flourishing main terminal until Tokyo Station was built in 1914.

その後2006年までは交通博物館。

Then, Transportation Museum until 2006.


さて、万世橋から昌平橋方向を見るとこんな感じ。
左はJR中央線の高架橋です。赤レンガに歴史を感じますね。

This is a view from Mansei-bashi bridge toward Shohei-bashi Bridge.
The red-brick structure along the river is the old elevated tracks of JR Chuo Line. 

JRによるとこの歴史ある赤レンガ高架橋を活用して、下のような商業施設を整備するのだとか。万世橋駅の旧ホームも残っていて展望カフェや屋外デッキを作るんだそうですよ。楽しそう!

According to JR, they are now planning to redevelop the site like this.  They are building decks and a cafeteria on the old platform.  Sounds fun!

この夏完成予定。ぜひ行ってみたいです。

It will open this summer.  I'd like to visit there.



さて、八ッ小路を抜けて昌平橋まで行ってみましょう。

Now, let's walk toward Shohei-bashi bridge.
 
昔は緑の堤でしたが、今は赤レンガ  Once green embankment, now red-brick
八ッ小路ではありませんが、道幅は割と広めでした。

Though it's not Yatsukoji, the street is quite wide.


この角を曲がると昌平橋です。
ということはこの正面あたりに辻番所があったということでしょうか?

Shohei-bashi Bridge is just around the corner.
This must be where the guardhouse was.



昌平橋から見ると

A view from Shohei-bashi Bridge
古い高架橋の向こうに出来立てのビル Combination of old and new

ということで本日の一枚はこれ。

So, this is the photo of the day.


中央線の電車が入りました。(^_^)v
随分変わりましたが、にぎやかなところではありました。

I got JR Chuo Line Train. (^_^)v
It has changed so much, but still it is a busy place.

にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ