There was an error in this gadget

Feb 6, 2013

105景 小梅堤 View 105 Koume Embankment

こののどかな一帯は今東京で一番ホットな場所です。
どこでしょう? (^_-)

This rural area is now one of the hottest areas in Tokyo.
Where?  We'll see. (^_-)

あたりは江戸時代小梅村と呼ばれるのどかな田園地帯でした。
流れているのは四ツ木通り用水。
冬枯れの田んぼが広がっています。
用水のこちら側にはかわいい子供が子犬と遊んでいますよ。
向こう岸は人通りがちょっと多め。ここよりまだ北にある柴又帝釈天へ向かう人たちです。

In the time of Edo, the village was called Koume.  The canal was called Yotsugi-dori yosui.
See the winter rice field?  It was a very peaceful countryside.  
Children are playing happily with puppies.
The road on the other side seems a bit busy.  It was a route to  a popular temple further up north, Shibamata Taishakuten.

この用水は今は埋め立てられ、曳舟川(ひきふねがわ)通りとなっています。

The canal is now filled and it is now a street called Hikifune-gawa Dori.

曳舟川通り Hikifune-gawa Dori
その角には石でできた舟型の案内板があって、曳舟の名前の由来が書かれてます。

On the corner stands this stone-built, boat-shaped guide sign, which explains where the name Hikifune comes from.   
それによると、江戸時代この川の上流では人が手で引く船が交通手段として使われていたとか。だから、ひき舟ですね。

According to the sign, in the time of Edo, they had pull boats like below at the upper stream of this canal.
So, it was called the Hikifune River, pull boat River.

広重が立っていたであろう場所には現在押上アパートが建っています。

Where Hiroshige once stood, now stands Oshiage apartment building.

赤い防火用水に小梅の文字を発見。I noticed the name Koume remains in the red water tank.

アパートは現在修繕工事中らしくシートに覆われていましたが、この写真からもわかるように、ここは東京スカイツリーの真下なんです!

The apartment building was covered for some repairs, but as you can see, it's right at the foot of the Tokyo Sky Tree!!
最後の一枚を撮る前に、今回スカイツリー内に見つけたおもしろいお店を紹介させてください。
もうご存知のとおり、スカイツリー内にはタワ-以外にも水族館、プラネタリウム、巨大ショッピングエリアのソラマチなどいろいろあります。

Before taking my final shot, let me introduce you one of the unique shops, which I found this time, in the Sky Tree.
As many of you already know, Sky Tree has many attractions other than the tower itself; aquarium, planetarium, and huge shopping area Solamachi.

今回私はその5階にある「問屋国分」に行ってきました。国分は300年の歴史を持つ総合食品問屋。K&Kの缶詰とか有名ですよね。
「問屋国分」は国分が扱う商品の歴史などを紹介する、まるで博物館のようなところ。そしてその奥に「厨(くりや)」という小さなレストランを運営しています。

This time, I went to "Tonya Kokubu," on the fifth floor.  It is the official store of Kokubu Corporation, the food and liquor wholesaler with a long history of 300 years.  You might have seen its canned food K&K.
It was more like a museum that shows the history of their goods, and in the far corner of the shop, they have a small restaurant, Kuriya.

このレストランの面白いのは国分が扱う缶詰食品をベースにした食べ物を提案していること。
 
What is unique about this restaurant is that they serve dishes  prepared using their canned products.
その日使われている商品のディスプレー。They display the products they are using that day.

私は缶詰のフルーツをトッピングしたフレンチトーストをいただきました。おいしかった!
I had this french toast, topped with their canned fruits.  


お値段もなかなか良心的でコーヒー付きで500円。でも小食の方向けかな?

Their price was quite reasonable, just 500 yen for the french toast and coffee.  I recommend it for light eaters.

琥珀色の日本酒も売っていました。江戸時代の作り方で作った江戸の酒だそうです。買って帰って飲んでみましたが、日本酒というより紹興酒のような味がしました。江戸時代のお酒はこんな味だったんでしょうか?楽しい!

Also, they had this amber-color Sake made with the old Edo recipe.  I bought it home.  It tasted very different, more like Chinese rice wine.  It's fun to think Edo people were drinking this as Sake.


さて、広重に戻りましょう。今はどんなふうに見えるんでしょうか?

Back to Hiroshige.  How does the place look now?

橋の代わりに横断歩道を入れてみました。 (^_^;)
でも広重もびっくりの変わりようですね。

As substitute for bridges, I got a crosswalk. (^_^;)
But I'm sure Hiroshige would be very surprised to see the change.

帰りの電車で、冬の田んぼを見ることができました。
これこそ広重の絵の中の田んぼと似ているんではないですかね?

On the train back home, I saw this winter rice field.
This seems more like the rice field in Hiroshige's print.


にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ

8 comments:

Minoru Saito said...

こんばんは。「牛に曳かれて善光寺詣り」よろしくMerry Witch様のご案内で私も楽しく「名所江戸百景」を再読できます。「四ツ木通用水引きふね」を参考にと書いてあるので曳き船の様子も良く分かりました。
 東京スカイツリーの直近とは時代の移り代わりを感じさせて呉れます。
 缶詰フルーツのフレンチトーストは美味しそうでリーズナブルな価格、スカイツリーに行ったら必ず行ってみます。

Merry Witch said...

Minoruさま
いつもコメントくださり嬉しいです。

この小梅堤はまさにスカイツリーの真下でびっくりしました。

問屋国分は、他にもなかなか魅力的なメニューが並んでいましたよ。江戸時代の日本酒・今の日本酒一杯ずつと缶詰をアレンジしたおつまみで600円。丼ものも500円。ぜひ行ってみてください。(^^)

Magia da Inês said...

º° ✿彡
Olá, amiga!
Passei para admirar seu blog.
Hiroshige mudou tanto que não podemos reconhecê-lo sem que alguém nos conte sua história antiga ou nos mostre uma gravura ou fotografia.
Bom fim de semana.
Beijinhos do Brasil.
✿ °•.¸
¸.•°♡⊱彡

Merry Witch said...

Magia da lnes,
Thank you for your comment.(^^)
You too, have a nice weekend.(^_-)-☆

snowwhite said...

こんにちは、

曳舟の風景は何とものどかでいいすね。息子が東京にいるので、時たま東京へ行きます。昔は川が交通網だったんでしょうか。今は地下鉄がそれに代わっているような気がしました。外の景色の見えない乗り物は便利だけどつまらないです。

1月28日のスカイツリー、私も同じところから写真を撮りました!!

フレンチトースト、美味しそう。是非食べてみたいです。

keiko

Merry Witch said...

snowwhiteさま

おっしゃる通り、この江戸百景巡りを通して、江戸時代には川が大切な交通網だったんだな、と感じています。首都高も結構、昔の堀の上を走っているんですよ。

今度スカイツリーに行かれる時はぜひ厨にも寄ってみてください。安くてすいてておいしいです。(^_^)v

Rurousha said...

So that's why Hikifune is called Hikifune! I wondered about that! ^^

Another Sky Tree post. Wheee! I hope Hiroshige did many paintings of this area so that you're forced to do more Sky Tree posts! ;)

Merry Witch said...

Rurousha,
In fact, there are more Hiroshige paintings of this area, so I have to visit the area a few more times. I don't mind it at all. Always fun to look up the tall tree! \(^o^)/