There was an error in this gadget

Sep 16, 2014

猪苗代で80分 Eighty Minutes in Inawashiro, Fukushima

一泊二日で裏磐梯に行ってきました。
大宮から東北新幹線で郡山、そこから磐越西線で猪苗代駅へ。

We were to spend two days in Urabandai, Fukushima. 
We took Tohoku Shinkansen from Omiya to Koriyama, then, Ban-etsu Nishi Line to Inawashiro.

磐越西線 赤べこのあかべぇは会津のマスコットだそうです。 Ban-etsu Nishi Line train with the mascot, Akabe


列車からの眺めは黄金色。

The view from the train was golden!
もうすぐ収穫でしょうか? golden rice fields, almost ready for harvest

猪苗代駅に到着しましたが、さて裏磐梯のホテルのお迎えバスの時間まで約80分もあります。
というわけで、猪苗代湖を見に行こうということに。

We got off at Inawashiro Station.
Our hotel bus was going to pick us up in about 80 minutes.
So, in that 80 minutes, we decided to walk to Lake Inawashiro, and come back.

これが思いのほか気持ちよい散歩となりました。\(^o^)/

It turned out to be a very pleasant walk.\(^o^)/

広々とした田んぼ rice fields

 頭を垂れる稲穂かな… rice crops

今日の宿泊地、裏磐梯は磐梯山の向こう側ですが、磐梯山は頂上が雲に覆われていました。
Mt. Bandai was hidden in the clouds.
(Urabandai, where we were staying that night, is the other side of the mountain.)

 でもこの辺りは上天気。 But the sun was shining here. ♪

ところどころそば畑もありました。There were some soba (buckwheat) fields, too.

そばの花 buckwheat flowers

猪苗代湖に到着です。

This is Lake Inawashiro
日本で4番目に大きい湖です。It's the fourth largest lake in Japan.


実はそう遠くないところに野口英世記念館があるそうです。
野口英世の生家がそのまま保存されているとか。
今回は80分しかなかったので無理でしたが、次回はゆっくりそちらも行ってみたいと思います。

Hideyo Noguchi Memorial Hall is not so far from there.
(Hideyo Noguchi is a famous bacteriologist from Inawashiro. His portrait is on current 1000-yen note.)
I learned that the old house where he was born and grew up is still there.
Too bad we only had 80 minutes.  
I have to go and see it next time.
.

駅に戻り、お迎えのバスに無事乗ることができました。(^_^)v

We were back to the station in time, and got on the hotel bus. (^_^)v

   夏が終わり、秋がやってきたって感じですね。 Good bye summer, hello autumn!


にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ

4 comments:

cosmos said...

お久しぶりです!
美しい光景ですね。お写真を拡大して見ると、一層その実りをつけた広々とした田園風景や、無限の空の美しさに引き込まれ、心が豊かにすがすがしくなります。
アップにされた蕎麦の花の抑えた華やかさと存在感。最後のお写真の季節のバトンタッチがまた素敵ですね。
福島といえば浮かぶのが甚大な地震被害と原子炉の影響ですが、こういう光景を見ると、一方でそれが今だ解決されずにあるということを忘れてしまいそうですね。

Merry Witch said...

cosmosさま
そうですね。福島というとすぐに原発を思い浮かべる人も多いですよね。
今なお苦労されている方や、解決のために頑張ってくださっている方がたのことを忘れてはいけないですが、でもこののどかで豊かな風景も「福島」の今。根拠のない風評被害はあってはならないと思います。

最後の一枚私も気に入っています。「季節のバトンタッチ」上手に表現してくださってありがとうございます。(^^)

キャラメル said...

暑い夏からあっという間に秋になったように感じます。素敵な旅をしてきたようですね。私には、いつも見慣れている風景のようですが、蕎麦の花が近くで見るとこんなにもきれいで、かわいい花だったんですね。蕎麦の花も、白や、ピンクがあります。子供のころに「爺さんや、ばあさんやお蕎麦ができたら呼んでくれ」と わらでできた筒を玄関先で叩い回ったことを思い出しました。

Merry Witch said...

キャラメルさま
こんにちは。お久しぶりです。(^^)
蕎麦の花をちゃんと見たのは初めてでした。ピンクもあるのですか?
「爺さんや、…」と戸口を回ったのはお祭りのときでしょうか?私の地元では秋祭りの時に男の子たちが玄関先で「ちょーさや、ちょーさや」と言いながらわらの束を地面に打ち付けて回っていました。それに似ているのかしら?
「爺さんや、ばあさんや、…」って面白いですね。